SAP Logo LeanIX is now part of SAP

オンボーディングとイネーブルメント

真のパートナーシップ

LeanIXのカスタマーサクセスにより、お客様はEAツール市場で最速のTime-to-Valueを得ることができます。わずか数週間で、LeanIXの実装から実用的な洞察を得ることができます。

header-onboarding-6-Col-XL

オンボーディングプロセス

4つのスプリントでTTVオンボーディングを実現

スプリント1

初期設定と目標設定

最初のスプリントでは、オンボーディングの目標と期待について共通認識を得るためのキックオフを行います。この初期オンボーディングステージでは、ビジネスチャンピオン、スポンサー、(任意で)シングルサインオン(SSO)の専門家が必要です。第1週の終わりまでに、SSOを含む初期ワークスペースの設定が完了し、サポートチャネルとリソースが把握されます。

主な成果

  • ワークスペース設定 (SSOを含む)
  • LeanIX サポートとリソースの把握
  • オンボーディングの目標と期待事項に関する共通認識

スプリント2

データマッピングとインポート

2つ目のスプリントはデータに焦点を当てます。ビジネスチャンピオン、テクニカルチャンピオン、データオーナーと共に、初回インポートするデータの優先順位付けを行い、データを LeanIX データモデルへマッピングします。また、構造化データの LeanIXワークスペースへのインポートも可能にします。

主な成果

  • 初回インポートデータの優先順位付け
  • 顧客データの LeanIXメタモデルへのマッピング
  • 初期データのインポート

スプリント3

ワークスペースレビュー

システムへのデータ取り込み後、3つ目のスプリントでは、データが分析可能で主要なレポートにフィードできるようにするために使用します。これにより、データに関する貴重な最初の洞察が得られます。さらに、この段階での焦点は、今後のスプリントで LeanIX のパイオニアユーザーを迎えるためにワークスペースを準備し、ユーザートレーニングの日付を設定することです。

主な成果

  • データ分析可能で主要レポートにアクセス可能
  • パイオニアユーザー受け入れのためのワークスペース最適化
  • ユーザーイネーブルメントの計画

スプリント4

コラボレーションのメリット

スプリント4では、社内の LeanIX コミュニティの構築と、LeanIX のコラボレーション機能の活用に焦点を当てます。この段階ではパイオニア ユーザーが参加し、フィードバックセッションでは、導入の成功に向けて貴重な知見が提供されます。オンボーディングの目標、サクセス KPI、今後数週間および数か月間の目標がもう一度見直され、合意が得られます。

主な成果

  • 持続可能なガバナンスのための設定
  • LeanIXコミュニティの構築開始
  • 合意されたサクセス KPI、中期目標/ロードマップ、およびインタラクションモード
数字が教えてくれること
95,7%
LeanIXカスタマーサポートの満足度
66
ネットプロモータースコア
1000+
成功したオンボーディング

真のパートナーシップ

すべてのステップを成功に導く

当社のカスタマーサクセスチームは、あらゆるステップでサポートいたします。長年のエンタープライズアーキテクチャ経験と深い製品知識を結集し、どんな課題も一緒に乗り越えましょう。

Patrick Pfisterer
Patrick Principal Customer Success Manager
Carsten_600
Carsten VP CSM EMEA/APAC
Kai_600
Kai Director of EA Implementation Service
Larissa_600
Larissa Senior Customer Support Specialist
ChristianV_600
Christian Senior Director CSM Enterprise EMEA
Tarun
Tarun Principal Customer Success Engineer
Julia_600
Julia Head of Integrations & Technology Consulting
Simon Uerdingen
Simon Senior Technical Consultant

LeanIXのすべてのお客様に、専任のカスタマーサクセス担当者がお付きいたします。

お問い合わせ

カスタマーファースト

成功のための準備

私たちにとって何よりも大切なのはお客様です!私たちは、本物の関係を築くことが成功への鍵だと信じています。だからこそ、私たちはライフサイクル全体を通してお客様をサポートし、最初から専任のカスタマーサクセスマネージャーをお付けしています。

success-manager

専任のサクセスマネージャー

EAプラクティスを成功へと導くために、またスパーリングパートナーとしてサポートするため、最初から専任のカスタマーサクセスマネージャーがお付きいたします。

support

業界最高水準のサポート

ボストンとボンに専任のサポートチームを配置し、ご依頼から数時間以内にサポートが受けられるよう、最適な対応時間を確保しています。

onboarding (1)

充実したドキュメンテーション

必要な時にどこにヘルプがあるかを知っていることがどれほど重要か、私たちもよく知っています。だからこそ、包括的なユーザー・ドキュメンテーションとテクニカル・ドキュメンテーションを提供しているのです。

Combined Shape

お客様の声

お客様のご意見やご経験は私どもにとって重要です。だからこそ、定期的に開催するPower User Group(パワーユーザーグループ)や年次カンファレンスなどのイベントを通じて、もしくは直接皆様にご連絡をとり、フィードバックをいただいております。

best-practice

ベストプラクティス・フレームワーク

EAの広範な経験と180を超える顧客導入の成功事例から開発されたベストプラクティス・フレームワークにより、迅速な成果をお約束します。

updates

定期的なアップデート

LeanIX Changelogと定期的な製品情報ニュースレターにより、お客様に常に最新の情報をお届けします。

フルスケールLEANIXロールアウト

プロアクティブなEAプラクティスへの最短ルート

LeanIXでは、お客様を成功に導くことを使命と考え、第一世代のEAツールと比較して、25%以下の時間でより高い価値を創造できることを証明してきました。

LeanIXロールアウト

– vs. –

第一世代の
EAツールロールアウト

週間

オンボーディング

初期データマッピング、アップロード、クリーニングを含みます。コラボレーションのインキュベーション。 マニュアルEAプロセスの段階的廃止。

最初の実質的なメリット

段階的に廃止されるアプリの5-10%を特定。

さらなる改善

今後のアプリ調達のための基準を定義。LeanIXの主要ユーザーとしての新たなステークホルダー。

その他のユースケース

例:GDPR、統合アーキテクチャ。

3-4ヶ月後:
プロアクティブなEAプラクティス

500人以上のアクティブユーザーが協力し、可能な限り適切なデータを維持。

継続的な改善

LeanIXカスタマーサクセスマネージャーと共に継続的な改善に取り組みます。

1
4
8
12
16
20
24
28
52

データモデル定義

ソリューションに実装するデータモデル、オブジェクトタイプ、および一般的なビジュアルの個別定義。

継続中…

継続中…

属性/フィールドの定義

個々のフィールド定義、フィールド値、ヘルプテキスト、および既存データのマッピング。

継続中…

実装

インフラの設定、データモデルの実装、レポートの実装、データのアップロード

継続中…

トレーニング

トレーニング教材、トレーニングコンセプト、ガイドライン、トレーニングの実施

1年後:リアクティブなEAプラクティス

20人の臨時のIT専門家による実装のサポート

LeanIXロールアウト

週間

1

オンボーディング

初期データマッピング、アップロード、クリーニングを含みます。コラボレーションのインキュベーション。 マニュアルEAプロセスの段階的廃止。

4

最初の実質的なメリット

段階的に廃止されるアプリの5-10%を特定。

8

さらなる改善

今後のアプリ調達のための基準を定義。LeanIXの主要ユーザーとしての新たなステークホルダー。

12

その他のユースケース

例:GDPR、統合アーキテクチャ。

16

3-4ヶ月後:
プロアクティブなEAプラクティス

500人以上のアクティブユーザーが協力し、可能な限り適切なデータを維持。

継続中

継続的な改善

LeanIXカスタマーサクセスマネージャーと共に継続的な改善に取り組みます。

The Leanix Fast Lane

LeanIX is up and running within 3-4 months – unlike first generation EA tools which typically take up to 12 months to roll-out.